トルコ雑貨
トルコ雑貨
トップページ 商品紹介 買い物カゴ お買い物方法 お問合せ About us
トルコ雑貨
半額セール
East Meets West in Turkey
    東西文化融合の地「トルコ」。弊社はそのトルコに事務所を構える貿易商社です。
    主に家電品製造に関わる電子部品、材料、機械の輸出販売を行っております。
    この度、トルコ事務所の機能を拡大してトルコの雑貨類の輸入業務を開始致し
    ました。 実店舗があるからこそできる面白い商品の開拓にご期待下さい。




トプカピ宮殿 (イスタンブール)
15世紀〜19世紀までオスマン帝国の君主が居住した宮殿

アヤソフィア (イスタンブール)
360年建設、537年再建のキリスト教大聖堂。オスマン帝国時代にはモスクとして転用されていた。

           
ブルーモスク (イスタンブール)
1616年、アフメト1世によって建設されたモスク。アヤソフィアの南隣、アト・メイダヌの東隣に位置し、一帯の 地名スルタンアフメトの由来となっている。6本のミナレットと直径27.5mの大ドームをもち、数万枚のイズニク製タイルに よって青く輝くことから「ブルー・モスク」の通称で知られている。




パムッカレの温泉石灰華段丘 (デニズリ)
パムッカレは石灰華段丘からなる丘陵地の名前。2世紀頃、ヒエラポリスというローマ帝国の都市が存在した。

クサントス・レトーン (アンタルヤ)
ギリシャ人がつけた古代リュキアの都市の名前。リュキアの文化と商業の中心地。後に、ペルシャ、マケドニア、ギリシャ、ローマがこの土地を征服、占領した。




ネムルト山(標高2,134m)(キャフタ)
19世紀後半にオスマン帝国軍が偶然山頂付近を行軍した際に山頂部が人工的な建造物であったことが発見された。
カッパドキア(アナトリア)
首都アンカラの南東にあるアナトリア高原の火山によってできた大地。








サフランボル市街(カラビュック)
黒海から100km離れた場所に位置し、首都アンカラからおよそ北200キロメートルに位置している。町の歴史は11世紀に遡ることが可能である。


世界三大料理のひとつは 「トルコ料理」
世界三大料理とは、中華料理, フランス料理, そして「トルコ料理」です。これは、もともとはシルクロードを通って中国の食材や香辛料が地中海へと運ばれたことに由来していると言われています。そのシルクロードの中継点にトルコがありました。また、フランス料理はイタリアから嫁いだ王妃の料理人によって伝えられた料理が起源とされています。 これらのことから食材や香辛料の豊富な中国、その食材と香辛料を受け継いだトルコ、加工したイタリアからさらに料理を受け継いだフランスの三ヵ国の料理が一般的に三大料理と呼ばれるようになりました。

最もポピュラーな「ケバブ」







繊細な手打ち細工の「銅」製品  



トルコ伝統の陶器に真鍮、 ストーンを施した花瓶。 模様は国花のチューリップ
トルコの伝統的芸術 「 トルコ絨毯 」
トルコ絨毯の歴史は古く、その技術は11世紀のセルジュク人達が最初に作り出したと言われています。世界で唯一、結び目を2つ作るダブルノットと呼ばれる織り方を使用しているのでその強度と耐久性は最良です。

貿易部門紹介 ラインストーンの店 管理人のブログ-海外駐在の思い出等

 プライバシーポリシーご利用にあたって特定商取引に基づく表示サイトマップ
Copyright©2011 TRANSTECH CORPORATION All Rights Reserved